BRANDIC

FUGAHUM  フガハム

アートディレクターの三嶋章義とファッションデザイナーである山本亜須香が、アート性に共通のセンスを感じ2006年活動開始。三嶋の考えるファインアートでの思想や自身のバックボーンを、山本がファッションとして解釈し再構築することによって、2人の思想を着る人が意識せざるをえない洋服の在り方を考える。

ブランド名の”FUGAHUM”は、三嶋と山本の考える架空の国家でありその国の名称である。

Profile

三嶋章義 / Akiyoshi Mishima 1978年、大阪生まれ
2001年、アート集団ENLIGHTENMENTに参加、その中心メンバーとして活躍後2009年独立。
デザイン、映像、空間演出などを手掛けるアートディレクター。VJとしての評価も高く国内外の著名DJと共演し、多数のビックフェスにも出演。
現代美術作家としてはNANZUKA UNDERGROUNDに所属し国内外で個展を開催している。

山本亜須香
1980年、大阪生まれ。
成安造形短期大学・服飾文化学科ファッションデザインコース卒業
2000年(株)ヨウジヤマモト入社、ヨウジヤマモト・ファムにて縫製部・パタンナー部に所属。2006年6月退社。ヨウジヤマモト5年間オートクチュールラインに携わり、既存の服作りにない様々な技術の経験を積む。風向きのように変わるファッション界の中で、普遍的な信念を持ったモノ作りをする人間の中で揉まれ、自身にも多大な影響を受け基盤となっている。
「服は見て楽しむものでなく、皮膚に触れて成立するもの」を念頭に、袖を通した時の感覚に影響を与えられるパターンを目指す。

Concept

『FUGAHUM』は地球上にある架空の国です。
世界のどの国にも歴史があるように『FUGAHUM』にも歴史が存在しており、この国の過去にはネイティブが文明人に侵略され、思想や文化が変化した歴史が存在する。
その歴史の断面を、ファッションだけにとどまらず様々な方法で表現し、『FUGAHUM』という国を確立していくアートプロジェクトである。
この国の文化や習慣は、実際の地球の歴史にあるものに影響を受けています。
この国に住む原住民は他民族(文明人)から侵略され、今までにない宗教観や文明などの影響を受けて自分たちの本質と新しい価値観を生みだしてきました。ベクトルの違う価値観の接触を吸収したり、アレンジして新しい価値観が生み伝え進化してきたたまれて国の歴史が作られていく。

Profile

Akiyoshi Mishima was born 1978 in Osaka.
In 2001, Akiyoshi graduated from Graphic Design faculty of Osaka Communication Arts and joined the art group Enlightenment where he played a leading role before becoming an independent artist in 2009. He is currently working as art director and VJ who creates works in design, visual film and spatial installation.
He is also a contemporary artist and member of NANZUKA UNDERGROUND and holds exhibitions in
Japan and abroad.Solo Exhibition 2009 “FAMILY”, NANZUKA UNDERGROUND, Tokyo 2008 “Bridge
Miami”, Miami 2008 “Elements”, DIESEL DENIM GALLERY AOYAMA, Tokyo 2006 “QUARTER”,
NANZUKA UNDERGROUND, Tokyo Group Exhibition 2008 “Art@Agnes”, Tokyo 2007 “SHContemporary”,
Shanghai 2007 “Magical art life exhibiton”, Tokyo Wonder Site Hongo, Tokyo 2007 “Art Fair Tokyo 07”, Tokyo


Asuka Yamamoto
Born in Osaka in 1980.
She studied Fashion Design at Seinan College of Art and Design.
In 2000, she joined Yohji Yamamoto Inc. and belonged to Yohji Yamamoto Femme division as a pattern maker until June, 2006.
In the company she was in charge of haute couture line and experienced high skills which she could of not have experienced in a ready to wear collection.
The time at Yohji Yamamoto Inc. has given her a big influence to a never ending belief and faith of a man craft upon creation.
“Clothes are something that you feel comfortable by wearing and the touch on your skin not just by looking.”
Is her belief in a design. She aims to give a big influence using her patter technique when a person wears in reality.

Concept

“FUGAHUM” is an imaginary country on our planet. Just like any other country,
“FUGAHUM” has its own history. “FUGAHUM” has a past in which the native people were occupied by
a higher civilization resulting in major changes in thoughts and culture.
The natives of “FUGAHUM” accept their new history to coexist and prosper with the rest of the world.
They are creating new values under the influence of the invaders’ culture and religious beliefs. They
evolve as they mix, arrange and renew their beliefs with values that are new to them. That is how
their new history is being made.
“FUGAHUM” is an art project that aims to establish such country and portray profiles of its history through various art forms not just limited to fashion.

Brand Logotype

FUGAHUM    

Website

公式サイト
http://www.fugahum.com
公式ブログ
http://blog.fugahum.com
ギャラリーサイト
http://fugahum.brandic.jp/

Designers

  • 三嶋章義
  • 山本亜須香