BRANDIC

IZREEL イズリール

公式サイト
http://www.izreel.jp/

DESIGNER
高倉一浩(Kazuhiro TAKAKURA)

・2003年5月1日に創立した日本のアパレルブランド。
・ブランド名の由来は、常に本質的な姿勢で物作りにこだわるデザイナーの意思の表れである「Is Real」の意。
・ブランドコンセプトは「TOKYO ラグジュアリー・ストリート(Tokyo Luxury Street)」。
・古き良きアメカジをベースとし、ヨーロッパの洗練されたテイストをミックスさせたスタイル。即ち、アメリカとヨーロッパのミックスカルチャー。
・シューズをメインアイテムとし、デニム・パイルと日本の産地との信頼をベースにした物作りにこだわる。
・2008 S/S には、東京・原宿のラフォーレミュージアム原宿にて初のランウェイショーを行う。

Born in Kanagawa. After graduating from university, Kazuhiro Takakura joined the major apparel company. In 2003, he launched IZREEL. He introduced his collection at the Copenhagen Exhibition in 2004 and participated in several exhibitions including the Bread & Butter in Berlin and Barcelona, and the Pitti Uomo in 2005. In 2006, he signed a sales contract with LAB, Milan’s sales showroom, and had 13 accounts, mainly in Italy. This has led him to expand his business overseas. At present, he is widening his appeal by making a design contract with an overseas brand.