BRANDIC

roar ロアー

デザイナー
濱中三郎(Saburo Hamanaka)
1969年、山口県生まれ。バンタンデザイン研究所でファッションを学ぶ。卒業後、いくつかのアパレル企業でデザイナーを経験。

2001年、ブランド「ロアー:roar」を設立。ブランド名である、ロアーの意味は英語で「叫ぶ、吼える」からきている。

マスターマインドのデザイナー本間からのロアーは世界に行くべきだ、との言葉でパリで発表することを決意。2005-2006A/Wパリコレクションよりブランド名「roarguns」でパリの展示会に参加。以降、毎シーズンパリで展示会を開催している。

始めのパリ進出は、マスターマインドの展示会に一緒に参加する形で、その後「キョウリュウ」、「プエルタ・デル・ソル」に「roarguns」を合わせたとの3つのブランドで「トレジャー」という題の共同展示会を開催。その後、キョウジ・マルヤマなどに声をかけさらにブランドを加えて合同で開催。

現在は単独での展示会を開催している