BRANDIC

SUPPORT SURFACE サポート サーフェス

公式サイト
http://www.supportsurface.jp/
DESIGNER 
研壁宣男 Norio Surikabe
桑沢デザイン研究所卒業。1988年に渡伊し、ロメオ・ジリのアシスタントデザイナーを務める。90年にはオリジナルブランドの「NN STUDIO」のデザイナーとして活躍。97年再渡伊し、「アルベルト・ビアーニ」をメインに数ブランドのデザインを担当。99年に「サポート サーフェス」を開始。2003年に桑沢賞を受賞。

After graduating from Kuwasawa Design School, Norio Surikabe moved to Italy in 1989 and worked for ROMEO GIGLI as an assistant designer. In 1992, he became a chief designer of NN studio, own brand of 10 CORSO COMO, in Milan. In 1997, he made a design consulting contract with ALBERTO BIANI and took charge of design works for ALBERTO BIANI, AB ALBERTO BIANI, INCOTEX and TRUSSARDI COLLECTION. In 1999, support surface was launched.